• 年無休の遊び場
スポンサードリンク

遮光眼鏡

7月末あたりから、少々目を悪くしたため、日中は網膜へのストレスを緩和するために遮光眼鏡をしています。

遮光眼鏡は「度の入った色眼鏡」という認識で良いかなと思いますが、私自身顔つきが悪いのと、体はそこまで丈夫ではありませんが肩幅が広いためか、遮光眼鏡をかけて街中を歩いていると、悪い人に見えてしまうようで、生徒からも
「先生、反社じゃん!」
と言われてしまいました(笑)
社会不適合者ではあるけれど反社じゃないです(笑)
しかしこの遮光眼鏡、ただのファッションの為の眼鏡としか思っていなかったのですが、目を患ってみて、目への光によるストレスをかなり軽減できる優れモノだと実感しました。
非常に便利です。

体のいろんなところを悪くしましたが、目は怖いです。
角膜と勘違いしていたんですが、網膜は現時点の医療では治療方法はないそうです。
ということは、網膜に関しては治療ではなくて、悪化の足止めしか方法がないわけですね。

私は特にスピリチュアルなことは信じてもないし、感じることもありませんけども、最近、自分の心と体は別物で、この世の生は私の心が、この体を使わせてもらっていると思っていますが、体が私(心)に愛想を尽かせてしまったのではないかと思うことがあります。
「本当はここまで無理したくないのに、お前が無理やり動かすからこんなにあちこちポンコツになっちまったんだぞ。」
と、体が私にストライキを起こしているような、そんな気がします。
他にも色々からだの悪い部分がありますが、本当に目は困りました。

とはいえこれからのことをしっかり考えないといけません。
身の振り方、働き方、生き方、人間関係、いろいろと考える、整え、改めていくときが来たのかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す