• 年無休の遊び場
スポンサードリンク

宣言の延長

 3月3日、ひな祭りの日ですが、東京、千葉、神奈川、埼玉の1都3県の緊急事態宣言の2週間延長がほぼ確定となったようです。


 世間では賛否いろいろな意見があるようですが、私個人として思うことは
「2か月の間で思った効果が得られなかった状態を2週間延ばして、果たして望む効果が得られるのか?」
ということです。
 後からなのでなんとでも言えることですが、こうなるなら1月の再発令の時点で、最初の1か月をもっと厳しく外出の規制などしておけば、宣言解除自体は早くできたのではないかと思っています。
 結局のところ、緊急事態宣言と言いながら、飲食店や電車の時短をさせただけで、学校への登校や会社への出勤はほとんど普通に行われ、せいぜい土日の人出や夕方以降の人出は減らせても、平日の日中の人の動きは減らせていないわけで、そんな中途半端な状態なら首都圏のような人口が多い地域でこのくらいの効果なのは当然で、むしろそれを考えたら予想以上の結果であるとすら思います。実際、大阪も人口の割にあそこまで減っているのが疑問なのですが、検査についての不確かな情報や、色々な意見がありますのであえて述べません(笑)

 未曾有の世界規模の災害なので、収束後から見て「あのときこうしておくのがベストだったよね。という政策を今選べるとは思っていませんが、日本はどうもこのまま、感染対策も経済も両立させようとして、結局どちらも中途半端な状態で悪くなっていくという結果になりそうです。

 とはいえ、個人でできることをしていくしかないのでしょう。国がやるのとは別で、個人の感染症対策と経済対策の両立をするしかありません。
 自分や身の回りの人の為に感染しないように、生活が成り立たない状態にならないように節約や収入を増やすことも考えないとな、と思います。

スポンサードリンク

コメントを残す